メガネ(花粉症対策)


花粉の眼がねは、花粉が眼に入るのを防ぐためにする 眼鏡です。普通の眼鏡でも、花粉が目に入るのを防ぐこともできますが、花粉症用の目がねを使用すると、普通のめがねと比較して半分以内に目に入る花粉の量を抑えることができるため、花粉症に悩まされている方にとっては重宝します。なお、花粉症の眼がねを使うと、目に入る花粉の量をメガネを使用しない時の10分の1から5分の1に抑えることができるといわれています。花粉症のメガネは度が入っていないことが多いですが、度を入れることもできますし、メガネのカバー部が、すべて透明でできてるものもあり、他の人わからないように、眼鏡としてかけることができるものもあります。というわけで、眼鏡をいつもかけている人も、花粉症用の目がねを利用することができますし、花粉用の眼鏡が人に知られたくないと思う人は、カバー部分が透明のものを利用するといいでしょう。

花粉症対策の基礎知識のトップページ