花粉症用のマスク


花粉のマスクはたくさん種類がありますが、どのような花粉のマスクを使えばいいのでしょうか。最も注意をする点は、顔とマスクの隙間です。どれだけ高性能のマスクでも、隙間があれば、隙間から花粉が侵入してしまいます。次の注意点は、使い捨てのマスクにするのがいいということです。使い捨てマスクを使う理由は清潔だからです。なお、「電石マスク(超極細繊維の不織布でできていて、花粉を強力に吸着するタイプのマスク)」といったような機能性の高いマスクですと、高いフィルター作用があり、ほぼ100%花粉を捕集し、呼吸が楽になります。ただ、機能が高くなればそれにつれて値段も高くなるので、費用と花粉症の症状に応じて機能を選択するといいでしょう。

花粉症対策の基礎知識のトップページ