お茶(花粉症)


花粉症に効果があると言われているお茶は、いろいろなものがありますが、ここでは3つに絞って紹介します。最初は「べにふうき」です。「べにふうき」は、紅茶用として品種改良されたものです。この品種のお茶の中には、花粉症などのアレルギー症状に効くカテキンの一種を含有しています。特に、「べにふうき」に含有されているカテキンは、特殊なカテキンで、一般のお茶の原料として使用される品種に比べて強いアレルギー反応抑制効果があるといわれています。2つ目は、台湾の凍頂烏龍(とうちょう うーろん)です。台湾の凍頂烏龍にも、抗アレルギー成分が含まれているので、花粉に効くといわれています。3つ目は、甜茶と呼ばれるお茶です。甜茶には、てん茶ポリフェノールという成分が含まれていて、甜茶には、特有のポリフェノールが含まれていて、花粉が飛び始める1カ月くらい前から甜茶を飲むと効果的だそうなので、今からにでも飲むといいでしょう。普段、お茶はよく飲むのではないかと思いますが、そのお茶を、花粉症に効果的だといわれているお茶にするだけで、花粉症対策ができるので、実行しやすいです。

花粉症対策の基礎知識のトップページ